地球旅

ドイツに旅行するなら絶対行きたいおすすめ観光スポットBEST10

      2016/04/23

今回はドイツの人気観光スポットをまとめてみました。
ドイツへ旅行する際はぜひお役立て下さいませ。

ドイツに行くなら見ておきたい人気観光スポットまとめ

1,新市庁舎(ミュンヘン)


ミュンヘン市街中心部にあるマリエン広場に建つ、ネオゴシック様式の同市の市役所。

建物中央の高さ85mの塔にはドイツ国内最大の仕掛け時計グロッケンシュピールがあり
人間とほぼ同じ大きさの32体の人形が動き出し、結婚式の様子を演じる仕掛けが
毎日11時、12時、17時からの約10分間見ることができます。

さらに、この塔をエレベーターで上った展望台からは、ミュンヘンの街並みが一望できます。

2,レジデンツ博物館(ミュンヘン)


欧州随一の綺麗さと謳われたバイエルン王家であるヴィッテルスバッハ家の王宮。

現在は博物館として一般公開され、館内は豪華絢爛でとても見応えがあり
豪華な部屋や大広間など、かつての王宮内部をそのまま見ることができます。

博物館の他に美術品を展示する宝物館とオペラハウス、キュビリエ劇場も隣接されています。

3,レーマー広場(フランクフルト)


歴史的な建物が集まっている中世の雰囲気が漂うレーマー広場。

ゴシック様式で木組みの切妻屋根が特徴の建物が並び
市庁舎「レーマー」が建っていることが名前の由来となっています。

冬にはクリスマスマーケットの会場となり、クリスマスツリーが飾られます。

4,ブランデンブルク門(ベルリン)

By: EikeR


東西ベルリンの中心に位置するブランデンブルク門は、ベルリンの壁が崩壊し
ドイツが再統一され「統一の象徴」と呼ばれるようになった門です。

昼間だけではなく、ライトアップされる夜にもおすすめのスポットです。

5,ペルガモン博物館(ベルリン)


ペルガモン博物館は世界遺産に指定されている「博物館島」にある博物館の一つ。

「ペルガモンの大祭壇」を始めとし、ギリシャ、ローマ、中近東のヘレニズム美術品
イスラム美術品や古代遺跡そのものが展示されているなど、見応えのある博物館です。

6,ドレスデン城(ドレスデン)


ザクセン州の州都、ドレスデンの旧市街にあるバロック建築のお城。

現在は宝物庫として一般公開され、1階の「緑の丸天井」では
豪華で貴重な財宝や装飾品、3000点以上が陳列されています。

さらに、城の外壁にある「君主の行列」という102mにも及ぶ壁画も必見です。

7,ローテンブルク・オプ・デア・タウバー


中世の街並みがそのまま残っている城塞都市。

町を守っていた城壁が今も残り、可愛らしい建物が建ち並びます。
どこを見渡しても美しい街並みは、歩くだけでも楽しめます。

8,ケルン大聖堂(ケルン)


ゴシック様式の建築物として世界最大となる大聖堂。

大聖堂の双塔の高さは157mあり、完成当時は人口建造物として世界最高の高さ。
細部にまで刻まれた彫刻は美しく、建物の壮大さと神秘さに圧倒されます。

9,ノイシュヴァンシュタイン城(ロマンチック街道周辺)


バイエルン王ルートヴィヒ2世によって19世紀に建築されたお城。

ディズニーランドのシンデレラ城のモデルにもなったといわれる美しい白亜のお城は
現在、内部を見学をすることが出来ます。ただし、館内の見学はツアーへの参加が必須です。

10,ハイデルベルク城(ハイデルベルク)


ドイツで最も有名な城趾の一つ、ハイデルベルクのシンボル的な建造物。

小高い山の上に立つお城のテラスからは、赤いレンガ色の屋根が並ぶ
ハイデルベルクの素敵な街並みを一望でき、内館にあるレストランではお食事もできます。


以上、ドイツの行っておきたい観光スポットまとめでした!

 - 海外の観光スポットまとめ