地球旅

ハワイ旅行するなら絶対行きたいおすすめ観光スポットBEST10

      2016/04/23


今回はハワイの人気観光スポットをまとめてみました。
ハワイへ旅行する際はぜひお役立て下さいませ。

ハワイに行くなら見ておきたい人気観光スポットまとめ

1,ダイヤモンド ヘッド(ホノルル)


ホノルルのシンポル的存在のダイヤモンドヘッドは
死火山の外輪山であり、一番高い山頂部は標高232m。

大人で30~40分くらいのトレッキングで山頂まで登ることができます。
山頂からは青い海とワイキキの街並みが望め、人気の絶景スポットです。

2,ワイキキ・ビーチ(ホノルル)


ホテルが建ち並ぶストリート前に全長約3キロメートル続くビーチ。
世界一有名なビーチであり、世界中から旅行者が集まります。

ビーチからはダイヤモンドヘッドも望め、サンセットが素晴らしく美しいです。

3,アラモアナ・ショッピングセンター(ホノルル)


世界最大規模のオープンエア・ショッピングセンター。

店舗数は約290店あり、3つのデパート、一流ブランドブティック
ハワイならではのお店が建ち並び、ショッピングを存分に楽しめます。

4,ハナウマ湾(ホノルル)


南東部にある火山からできた美しいハナウマ湾。

アメリカ政府により450種類以上の貴重な海洋生物が保護され
海の透明度は高く、美しいサンゴ礁が広がります。

シュノーケリングではトロピカルフィッシュや
運が良ければウミガメにも出会えるかもしれません。

5,カラカウア通り(ホノルル)


高級ホテルや一流ブランド店、ローカルブランド店などが
ずらりと立ち並ぶワイキキのメインストリート。

ウインドウショッピングだけでも十分に楽しめるストリートは
昼夜問わず大勢の人で賑わいます。

6,モアナルア・ガーデン(ホノルル)


日立のCM「この木なんの木 気になる木・・・」で知られる『日立の樹』のある場所。

広々とした気持ちの良いガーデンには日立の樹以外にもハワイ原産のものだけでなく
世界中のさまざまな植物が植えられ、記念撮影や散策して過ごすことができます。

7,クアロア牧場(ホノルル)


オアフ島の北東部に位置する約500万坪もの大自然広がるクアロア牧場。

緑の中を乗馬、四輪バイクで駆け抜け、プライベートビーチではマリンスポーツを。
大自然の絶景の中、様々なアクティビティを大満喫できます。

8,ワイピオ渓谷(ハワイ島)


ハワイ島の北部にある、ハワイの人々にとって大変重要な聖地であるワイピオ渓谷。

断崖絶壁で囲まれた神秘的で美しい渓谷は、4WD車で谷底まで下ることができます。
4WD車のツアーもあり、谷底では乗馬ツアーも楽しめます。

9,マウナケア山(ハワイ島)


ハワイ島にある5つの火山のうちの1つであり、標高は富士山よりも高い4,205m。
ハワイ語で「白い山」と意のマウナケアと名付けられ、冬には雪で白く覆われます。

山頂で見るサンセットはとても幻想的で、山頂には世界11ヶ国の望遠鏡が設置され
夕陽が沈んだ後には素晴らしい満天の星空を眺めることができます。

10,キラウエア火山(ハワイ島)


ハワイ諸島を作り出してきた活火山で現在最も活動的なキラウエア火山。
火の女神ペレの住む神聖な場所として、ハワイの人々に大切に守られています。

レンタカーを借りるか、ツアーに参加することができ、特にヘリコプターツアーがお勧め。
火山活動により出来たキラウエア火山のカルデラなど壮大な景色が楽しめます。

筆者が実際に行った上でのハワイ観光スポットレビュー!

筆者もハワイへ行ってきました!

まずは実際に行ってきた主な観光スポットとそのレビューを。(★はおすすめ度)

アラモアナショッピングセンター ★★★


様々なお店が入っているハワイで最も有名なショッピングセンター。

今回は男2人で行ったためショッピングに全く興味がなく、
変わったお店も特にないのであまり面白い場所ではありませんでした^^;

ワイキキからはトロリーに乗らないと少し遠い距離なので
ここまで来たらデイブ&バスターズにも寄ることをオススメします。

マウイ島 スターゲイジング ★★★


オアフ島から飛行機に乗っていける自然豊かなマウイ島。

今回サンセットと星空を見るツアーに参加してきましたが
星空は確かに綺麗で天の川もしっかりと見ることが出来ました。

しかし、筆者が北海道に住んでいるため
北海道の美瑛でも同じレベルの星空を見ることができるので
わざわざ1日使って見るほどではないかな?という印象でした。

ダイアモンドヘッド ★★★★


ハワイを一望できるダイアモンドヘッド。

早朝からダイヤモンドヘッドをハイキングし、
朝日を見てきましたが残念ながら少し曇り気味でした。

しかし、綺麗な空気とちょうどいいハイキングは気持ちがよく、
下山後の朝食がより一層おいしく感じられるのでオススメ!

デイブ&バスターズ ★★★★


意外に有名じゃないスポットではあるものの、
ゲームセンターとカジノの中間のような施設でとても楽しめました。

30ドルや50ドル分のポイントカードを購入してゲームを遊び、
そのゲームで獲得したポイントを商品に変えられるのですが

50ドル分ゲームをして50ドル分の商品と交換できたりするので
あまり損をせずに様々なアメリカンゲームを遊ぶことができます。

ワイキキビーチ ★★★★


ハワイに来たらとりあえず有名なワイキキビーチでしょう。

観光客が多く、透明度もそこまでありませんが
ホテルのプールでドリンクを飲みながらビーチを見たり
自由に泳いだり、日焼けをしたりとリゾート感をたっぷり味わえます。

綺麗なビーチが見たいなら他のビーチも見に行くことをオススメします。

ハナウマ湾 ★★★★★


全米で一番綺麗なビーチとして選ばれたこともあり、
確かにワイキキビーチよりも数段透明度が高かったです。

入るのには入場料と自然保護のためのビデオ鑑賞が必要で、
今回はシュノーケリングをしてみましたが魚も多く、とても綺麗でした。

ワイキキからも車ですぐに行ける距離なので
ビーチを堪能するなら絶対に行っておきたいスポットです。

ロイヤル・ハワイアン・シューティング・クラブ ★★★★★


ハンドガンからライフルまで撃つことができ、
銃5点セットなどのパックを撃ち終わったら
ショットガンなども追加料金を支払えば撃たせてもらえます。

日本語が出来る日系人の方がやっていますし
ショッピングセンター内の施設なので夜でも安心して体験できますよ。

天国の海 サンドバー ★★★★★


ハワイに来たならば絶対に行っておきたい観光スポットです。

ここは天国の海と名付けられるほどに本当に綺麗で、
ウミガメもたくさんいるので一緒に泳ぐことも出来ます。

ハワイでは一番印象に残り、感動した場所でした。

ハワイへ実際に行ってみての感想・旅行日記


昔から一度は行きたかったハワイ。

想像してた通りの日差しとリゾート感で
年末の家族旅行に人気なのも分かりますね。

今回3泊5日でハワイの観光スポットを廻ってきましたが
一番、心に残ったのはやはり天国の海と言われるサンドバーです。

海で泳ぐウミガメが見られると評判だったのですが
本当にサンドバーに着いた途端にたくさんのウミガメを発見できました。

毎回ツアーの際にエサをあげているからか、
ウミガメも船を見つけると近寄ってきてくれます。

ただし、ウミガメに触ると罰金となるので要注意です。

サンドバーは干潮時に砂浜が出てきて海の真ん中を歩けるのですが
本当に綺麗なのでハワイに行く時は絶対に参加してみてください。

またウミガメ以外にも罰金を科せられる場合は非常に多いです。

横断歩道以外で渡ったら罰金、至る所で禁止されている喫煙など
知らずにやって罰金になるケースが多いので
禁止事項については十分調べておいた方がいいでしょう。

今回、ハワイの観光スポットを大体廻りましたが
刺激という面で見るとハワイはあまり面白くないかもしれません。

日本人がそこら中にいるので海外という感じが全然しないですし、
現地人でも日本語が出来る人も結構いるのでほとんど日本と変わりません。

特にツアーに参加すると周りが日本人だらけなので
1日ぐらいはオプショナルツアーに参加せずに、
自分の足でハワイの街を探索することをオススメします。

友達同士で旅の刺激も求めるならばバリ島の方がいいかもしれません。
しかし、家族旅行ならば安全で、日本語も通じて、距離も近いので
とてもいい旅行先になることは間違いないでしょう。

ハワイに旅行するなら持って行った方がいいグッズ10点

●充電器(iPhone・Macbook・カメラ)

●酔い止め(ハナウマ湾までの道のりやマウイ島の高山対策にもオススメ)

●日焼け止め(日差しがとても強いので必須です!)

●カメラの予備バッテリー(観光スポットが非常に多いので必要になりやすいです)

●カメラの予備SDカード(そこまでカメラを使わないならいらないかも)

●洗顔系(基本的にホテルについていますが洗顔料と化粧水だけは持っていきましょう)

●ひげそり(男性は必須ですね)

●ボールペン(飛行機内の入国書類を書く時用にカバンに入れておきましょう)

●サングラス(長時間外にいると目が焼けて長時間焦点が合わなくなるのでぜひ!)

●ビーチサンダル(現地で探す時間がもったない人は持ってきましょう)

以下、筆者が行った観光スポットや持って行くものなど、
PDF版としても作りましたのでぜひダウンロードして頂けると嬉しいです。

この記事のPDF版をダウンロードする


以上、ハワイの行っておきたい観光スポットまとめでした!

 - 海外の観光スポットまとめ