地球旅

行けば絶対に感動する「日本の絶景スポットランキングBEST20」まとめ

   


今回は実際に目にすれば絶対に感動する「日本の絶景スポットBEST20」を特集しました!

富良野のラベンダー畑

北海道を代表する観光名所のひとつと言えばここ富良野のラベンダー畑。

国内外を問わず観光客が年々増えてきている人気のスポットです。

富良野にはいくつかのラベンダー畑がありますが、その中でもファーム富田が特にオススメ!

一番の見頃は7月ですが、天候によって多少の前後があるので公式HP等で開花状況を調べたほうがいいでしょう。

美瑛の青い池

Macの壁紙にもなったことでも知られている北海道の美瑛町にある青い池。

夏の緑色の木々と青い池のコントラストも、その美しさに目を奪われますが冬の雪と氷で真っ白になった木々と青い池は幻想的で、言葉も出ないほどに感動するまさに絶景です。

国営ひたち海浜公園

by  kota-G

茨城県を代表する人気の観光スポットのひとつで、その面積は約20haと広大で様々な花畑が規格外のスケールで広がっています。

訪れる時期によって四季折々の花を楽しむことができるのでいつ行っても楽しむことができ、時期によってはフェスティバルなどのイベントも開催されているので事前に調べてみてはいかがでしょうか。

日本一の星が見える阿智村

by http://weathernews.jp/soramagazine/201608/02/

日本一星が輝いて見える阿智村は、肉眼で天の川が見えるレベルで想像をはるかに超えた美しさです。

見上げた空一面に星が光り輝いている、そんな非日常を体験できる場所はここしかないでしょう。

丸山千枚田

三重県熊野市の丸山区にある小さな水田が何枚もあり、千枚田と呼ばれています。

日本一の棚田景観とも言われており、その数はなんと約1340枚にも及ぶ壮大は風景。

映画『八日目の蝉』のロケ地にもなり、人手不足のため長いこと行われていなかった『虫送り』が復活。キャンドルを持って行列で歩く様はとても幻想的です。

雲海テラス

by Toshiki Higa

まるで大海原のように目の前に広がった雲は大自然の神秘と力強さを感じさせてくれます。

公式HPで雲海の発生確率や現地の天気も確認できるので参考に見てみるのも良いかもしれません。

天橋立

京都府宮津市にある日本三景のひとつで、天に舞う龍の姿に見えることから飛龍観ともよばれています。

天橋立ビューランドの展望台から景色を一望でき、股のぞき台という台も有名で逆さまに見ることでまた違った景色を楽しむことができるので、訪れた際はぜひ頂上に登るべきでしょう。

銀山温泉

 

NHK連続テレビ小説「おしん」の舞台となったことで、全国的に知名度が高まった場所で夜の風景が特にオススメ。

どこか懐かしいノスタルジックな雰囲気に包まれていて、心温まる優しい灯りに包まれています。

松島

 

by TakaHERO

言わずと知れた日本三景の一つで、一度は訪れておきたい名所中の名所。

天気のいい日は遊覧船に乗ったり、雨の日でも国宝である瑞巌寺で伊達政宗の位牌をお参りに行ったりと楽しみ方はいろいろ!

首都圏外郭放水路

まるで巨大な神殿に入り込んだような圧倒的な大きさと迫力が楽しめます。

地下にあるので夏の暑い日の避暑地にもいいかもしれませんね。

嵯峨野 竹林

by OAHC2011

京都の嵯峨野に広がる竹林は情緒あふれる風景が広がっています。

風になびく竹の葉音に心が癒されること間違いないでしょう。平日でも観光客が多くいるので、静寂のなかで竹林浴をしたいなら早朝に行くと比較的人が少ないようですね。

堂ヶ島天窓洞

by Masahiro Kurata

天然記念物にも指定された天窓洞は波の侵食によってできた洞くつで長い歴史を感じさせます。

差し込む光は神々しくとても神秘的。洞くつ以外にもいろいろなコースのクルージングもあるので、行くたびに新しい発見があるでしょう。

竹田城

by  Takeshi KOUNO

兵庫県にある天空の城竹田城跡はまさに日本のマチュピチュの名にふさわしい絶景です。

雲海に包まれている様子は、まるで雲の上に浮かんでいるようにも見えますね。

黒部峡谷

by garagewhitestone

富山県にあり、トロッコの車窓から覗く景色には見たこともない絶景が広がっています。

周辺には温泉もたくさんありますので、観光の後に温泉でリフレッシュしたりと楽しみ方がいろいろあり訪れた人を退屈させません。

宮島・嚴島神社

by Ann Lee

広島県にあり、世界遺産や日本三景、国宝・重要文化財にも指定されています。

神社から100m以上も離れた大鳥居は干潮のときだけ歩いて近くまでいけますが、満潮時に海上に悠然とそびえ立つ姿もまた見ごたえがありますね。

屋久島

九州の南に位置する日本で7番目に大きな島で、樹齢7200年といわれている縄文杉をはじめとする自然遺産の島で知られています。

島の9割が森林でおおわれ日本の7割の植物が生息、固有種も数十種類も生息しており「東洋のガラパゴス」ともよばれていることからも自然の豊かさがわかるでしょう。

神磯の鳥居[大洗磯前神社]

茨城県の大洗磯前神社の向かいにあり、朝日が特にキレイで撮影目的としてもたくさんのひとが訪れます。

大洗磯前神社の方もたくさんの人が参拝に訪れる金運のパワースポットとしてご利益があるそうな。

足立美術館の庭園

島根県にあり2003年から13年連続で庭園日本一に選ばれている美術館です。

その広さは約5万坪もあるにもかかわらず年中無休で毎日きれいに管理されているというから驚きますね。

鳥取砂丘

by Travel-Picture

鳥取県にある日本最大級の砂丘で、見渡す限りの砂模様は非日常を体感できます。

ラクダに乗ったり、パラグライダー体験、砂の美術館などアクティビティーも満載!

河内藤園

福岡県の北九州市にあり、積極的な宣伝は行っておらず口コミで広まった隠れた名所で、国内だけではなく海外からも高く評価されているスポットです。

藤の花のトンネルはまるで童話の世界に迷い込んだような幻想的で美しい風景ですね。

いかがだったでしょうか?

国内を旅行する際の参考にしていただけたら幸いです。

 - 国内の観光スポットまとめ