地球旅

世界中から人が訪れるアートの島「直島」へ行ってきました。

   


今、外国人の方からとても人気のある「直島」へ行ってきました。

〜島まるごとアートの直島へ〜

IMG_0292

アートの島「直島」へ行ってきました。

岡山駅からバスで約1時間で宇野駅へ。

宇野駅を降りたらすぐにフェリー乗り場があり、

販売機でチケットを購入して乗船まで待ちます。

乗船客も8割ほどが外国人で、

海外の方に人気の島と言われるだけありますね。

船に20分ほど揺られて、直島へ到着。

早速、草間彌生の赤かぼちゃを見ることができます。

IMG_0300

登るのは禁止ですが赤かぼちゃの中に入るのはOKなので

記念に入っておくのもいいかもしれません。

また、着いたらレンタサイクルを借りに行くことをオススメします。

島内では何店舗か自転車を借りられるお店がありますが、

営業時間が18:00までの所が多いので注意。

リトルプラムであればかなり夜遅くまで電動自転車をレンタルできるのでオススメ。

スクリーンショット 2016-05-30 20.17.35

徒歩ではかなりキツイですし、電動自転車ならとても楽に移動できるので

事前にネットから予約しておくことをオススメします。

地中美術館〜ベネッセアートまで

地中美術館以降は写真撮影が禁止となっているので

カメラに収めることはできませんでしたが、

ジェームズ・タレルの展示はかなり感動しました。

artist_turrell

ちなみに地中美術館〜ベネッセ間は自転車の進入が禁止とされていますが、

閑散期であれば全ての美術館の前に駐輪場が設置されているので

行く前に自転車進入OKか確認しておきましょう。

所要時間は地中美術館で1時間半ほど。

リ・ウーファン美術館はとても狭いですし、

石と筆での一筆のような展示が数点あるだけなので飛ばしてもいいかもしれません^^;

じっくり見ても30分もかからない程度かと思います。

artist

ベネッセアートミュージアムにはたくさんのアートが展示されているので

見逃さないように全ての階を回りましょう。

マップを見ながら歩けば迷うほどの大きさではないので

適当に自由に見て行ってもよいかと思います。

閉まるのが早い「家プロジェクト」

そこから本村に向かって家プロジェクトを見ていきますが

16:30には全て終了してしまうため、早めに回ることをおすすめします。

(11:40に島に到着して、普通に見て数カ所間に合わないくらいでした)

ただ、家プロジェクト自体はそこまですごいものではなく、

南寺以外はあまり大きく感動するものはありませんでした。

南寺は整理券が配られて時間制になっているので

一番最初に見ておいた方がいいかもしれませんね。

全体的に島を電動自転車で巡るのが楽しく、

一周するのも非常に楽で、体力がない方でも問題ないレベルでした。

シャトルバスは平日でも10分に1本くらいはあったので

時刻表をチェックしながら回れば徒歩でも問題ないでしょう。

 - 国内の観光スポットまとめ