地球旅

シンガポールに旅行するなら絶対行きたいおすすめ観光スポットBEST10

      2016/04/23

今回はシンガポールの人気観光スポットをまとめてみました。
シンガポールへ旅行する際はぜひお役立て下さいませ。

シンガポールに行くなら見ておきたい人気観光スポットまとめ

1,マーライオン公園


シンガポールの象徴でもあるマーライオンを間近で見ることのできる公園。

マーライオンが口から勢いよく水を吐き出す姿は迫力があり
ビルの夜景をバックにライトアップされた夜のマーライオンは幻想的です。

2,ナイトサファリ


1994年に設立された世界初の夜行性動物のための夜間サファリパーク。
40ヘクタールある敷地に約130種類、1000頭を越える夜行性の動物たちがいます。

昼間にはなかなか見られない夜行性の動物たちの生態を間近で見ることができ
動物たちが歩く中をトラムに乗ったり、1日に3回上演されるナイトショーも必見です。

3,シンガポール動物園


熱帯雨林に覆われた28ヘクタールの園内にいる約270種類、3000頭を越える
動物たちが檻や柵のない状態で、動物の自然な姿を見ることのできる動物園。

ゾウの背中に乗ってお散歩や、野外劇場ではショーを楽しむこともできます。

4,シンガポール フライヤー


高さ165メートル、28人乗りのゴンドラ28台からなる世界最大の観覧車。

360度の全方位型のゴンドラは一周30分をかけ、ゆっくりと
市中心部からセントーサ島まで見渡すことができ、夜は夜景が格別です。

5,リトル・インディア


セラングーン通りを中心に広がるインド系の人々が集うエリアで
シンガポール有数の観光名所ともなっているリトル・インディア。

生鮮食料品を扱うマーケットやインド系ファッションの衣料品店
レストランが集まり、さらに寺院巡りも楽しめます。

6,サンズ スカイパーク


高層ホテル「マリーナ・ベイ・サンズ」の上に浮かぶ船型の先にある展望台。
57階の高さの展望デッキからは、マリーナベイの美しい景色が一望できます。

7,チャイナタウン


チャイナタウンの中でも多くの観光客で賑わうパゴタストリートでは
中華グッズやシンガポールのお土産を購入でき、レストランも多く並びます。

メインストリートであるサウスブリッジロードには
ヒンズー寺院のスリマリアマン寺院とイスラム寺院のジャマエモスクもあります。

8,ユニバーサル スタジオ シンガポール


セントーサ島にある東南アジアでは初のユニバーサルスタジオ。

家族で楽しめるアトラクションやショーの他
異国情緒あふれる様々な雰囲気を楽しめるテーマパークです。

9,リバー クルーズ


リバーサイドには船着き場が合計7つあり、昔ながらのパンボートに乗って
マーライオンパークやマリーナベイサンズなどの観光スポットを通ります。

船頭さんに目的地を伝えるとそこで下船させてくれることも可能です。

10,サルタン・モスク


アラブ・ストリートのシンボルとして有名なシンガポール最大、最古のイスラム礼拝堂。
お祈りの時間帯以外は観光客も自由に見学でき、神聖な雰囲気を感じられます。

筆者が実際に行った上でのシンガポール観光スポットレビュー!

筆者もシンガポールへ取材旅行へ行ったので

実際に行ってきた上での観光スポットをレビュします。(★はおすすめ度)

インフィニティプール ★★★★★

IMG_6416

マリーナベイサンズホテルの宿泊者しか入ることができませんが、本当に素晴らしかったです。

ホテル自体はリッツカールトン等の方がクオリティは高いですが
インフィニティプールは思い出に残るので絶対におすすめ。

昼はあったかく、夜はプール自体もライトアップされるので
チェックイン後に2回入ることをオススメします。

チェックインした後は入れなくなるのと、
カードキーが人数分ないとプールに入れないので要注意。

タオルはプールの真ん中でいくらでももらえるので
水着にバスローブを羽織って向かうだけでOKです。

ガーデンズバイザベイ ★★★★★

IMG_6506

夜のツリーライトアップが素晴らしいので
夕方から廻ってツリーショーを見ましょう。

寝転んで上を見上げると視界に全て入るのでオススメです。

ワンダーフル(レーザー&噴水ショー) ★★★★

IMG_6616

噴水ショーは15〜20分前に階段を下りた先で座って待ちましょう。

マリーナベイからだとレーザーが見れないので噴水だけになりますが、
噴水ショーもそこまで迫力がすごい訳ではないので
マーライオンパークから見た方がいいですね。

両方から見たい人は1日2回やっているので場所を変えて見てみるといいでしょう。

チャイナタウン ★★★★

IMG_6368

中国雑貨店が所狭しと並んでいて、異国感溢れるチャイナタウン。

ホーカーズで食べる時は安全度がランク付けされているので
B以上の屋台で食べることをオススメします。

ホーカーズはクーラーがないのでかなり暑いので注意。

アートサイエンス・ミュージアム ★★★

IMG_6552

意外と子供が楽しめるアートサイエンスミュージアム。

ネットではあまり情報が出ていませんが、
触れて遊べる展示物がたくさんあるので面白いです。

その時々によって展示が変わるのでチェックしておきましょう。

リトル・インディア ★★★

IMG_6564

インド人が多いエリアで正直、あまり見るものはありませんでした。

安全ですが、観光客も非常に少なく、
観光スポットも特に目立っていないので時間が余ったらでいいかも。

マーライオンパーク ★★★

IMG_6590

シンガポールに行ったら一応見ておきたいマーライオン。

マーライオンは想像通りだと思うので、
ただマーライオンを見るだけだと微妙かも。

マリーナベイのワンダーフルの時間なら楽しめると思います。

クラークキー ★★★

IMG_6318

お酒が飲めるバーやテラスが集まった繁華街。
夜にお酒を飲みたいならクラークキーがおすすめです。

ただ、マーライオンパークでも同じような雰囲気でお酒が飲めますし、
特に大きな観光スポットがある訳ではありません。

シンガポールへ実際に行ってみての感想・旅行日記

IMG_6497

今回は5日間でシンガポール北部(サファリパークなど)を除いて
ガイドブックに載っているスポットはほとんど巡ってみました。

絶対に食べておきたいと言われているクラブチリは、まず値段が高いです。

1kgで7000円〜10000円なのですが
筆者が言った時は1.6kgのカニしかなかったので
1品で16000円ほどしました。

味は美味しいのですが食べるのが非常に難しいので
正直、値段の割にはあまりオススメできない品ですね。

交通手段は最初は電車を考えていたのですが、
タクシーが非常に安いので結局全てタクシー移動でした。

感覚的には日本の半額か、それより安いくらいです。
マリーナベイからセントーサまでタクシーを乗ってもとても安いのでオススメ。

電車移動の場合は、水や食べ物を食べてしまうと罰金になるので要注意。

タクシーは全てメーター制で、安全なタクシーばかりなので問題なく利用できるかと思います。

総評としてはとても興味深く、面白い国だったので
8ヶ国ほど行きましたがベスト3に入る国でしたね。


以上、シンガポールの行っておきたい観光スポットまとめでした!

 - 海外の観光スポットまとめ