地球旅

死ぬまでに一度は舐めておきたいソフトクリーム12選

   


今回は地域によって特色のある珍ソフトクリームをまとめてみました。

ぺろぺろしたい人はぜひ一度舐めておきましょう!

ラベンダーソフトクリーム【北海道】

rabe

ラベンダー畑で有名な富良野市で販売されているラベンダーソフト。
観光地のいたるところで買えますが、「ファーム富田」のソフトが一番有名。

ラベンダーエキスが入っており、食べるとラベンダーの香りがふわっと広がる爽やかな味です。

さくらんぼソフトクリーム【山形県】

sakuranbo

山形県の名産といえばさくらんぼ。
山寺にある「ふもとや 本店」で食べることができます。

爽やかな酸味で、さくらんぼの味もしっかりして美味しいと評判。
同じく名産であるラ・フランスのソフトクリームも販売しているのでそちらもぜひ味わっておきたいです。

ごまみそソフトクリーム【長野県】

miso

諏訪湖湖畔にある「タケヤ味噌会館」で食べることができます。

老舗味噌メーカーが作ったごまみそソフトは、味噌の味が全面に出たものではなく濃厚バニラに味噌の味がほんのり香るくらい。

バニラの甘さに少し塩気が効いており、美味しいソフトに仕上がっています。

竹炭ソフトクリーム【茨城県】

take1

「道の駅 ごか」で販売されているソフトクリーム。

見た目はインパクトがありますが、中身はさっぱりしたバニラ味で意外と普通なテイスト。
コーンの中にはコーンフレークが入っており、ソフトクリームと合わせて食べられます。

こけももソフトクリーム【静岡県】

kokemomo

富士山が拝める位置にある「道の駅 朝霧高原」で販売されています。

富士山に自生する高山植物こけももを使ったソフトクリーム。
味はほんのり酸味があり、甘さとのバランスが絶妙。

酸味が苦手な方は濃厚バニラとのミックスがおすすめです。

わさびソフトクリーム【静岡県】

wasabisoft3

静岡県・道の駅天城越え内にある「天城わさびの里」で食べられます。

濃厚バニラの横にべったり盛られたわさび、これが意外に合うと評判です。
おろしたての新鮮なわさびをバニラが包み込み、辛さをそこまで感じずに食べられます。

その奇跡の相性は食べてみないとわかりません。

トマトソフトクリーム【岐阜県】

tomato

「道の駅 加子母」で食べられるソフトクリーム。

加子母で採れた新鮮トマトの100%ジュースをバニラに練り込んであります。
想像よりもトマトの味がしっかりしていて、トマト好きにはたまらない一品です。

パインアメソフトクリーム【大阪府】

日本一高いビル「あべのハルカス」の展望台で販売されているソフトクリーム。

あの有名なパインアメをクラッシュさせてソフトクリームに散りばめられています。
味はあの懐かしい味がそのままソフトクリームになった!という感じです。

こちらのソフトはここでしか食べられないのでぜひ記念に。

梨ソフトクリーム【鳥取県】

nasi

鳥取は梨の生産量、消費量ともに日本一!
鳥取県立フラワーパーク「とっとり花回廊」で食べられます。

爽やかな甘さと梨の後味が特徴、飽きが来ない味です。色も綺麗。

黒豆金時ソフトクリーム【京都府】

kuromame

宮津市にある「つるや食堂」で食べることができます。

金時と黒豆の入った京都らしいソフトクリーム。
想像しているよりも甘すぎず、相性は抜群です。

抹茶とバニラのミックスがおすすめです。

伊勢茶ソフトクリーム【三重県】

ise

多気郡にある「ふれあいの館」の伊勢茶ソフトクリーム。

普通の抹茶ソフトよりも濃厚な茶の味が楽しめます。
渋みが少し強めに感じる大人のソフトクリームです。

紅芋ソフトクリーム【沖縄県】

beni

おっぱ乳業 道の駅許田やんばる物産センター店の紅芋ソフトクリーム。
ちなみに沖縄アイス「BLUE SEAL」でも食べることができます。

紅芋のコクのある濃厚な甘さが絶品で女性に人気の一品。


以上、一度は舐めておきたいご当地ソフトクリーム12選でした!

各都道府県の道の駅にはご当地ソフトがあることもしばしば。
みなさんも近くの変わり種ソフトを発掘してみてはいかがですか?

 - その他