地球旅

タイに旅行するなら絶対行きたいおすすめ観光スポットBEST10

      2016/04/23


今回はタイの人気観光スポットをまとめてみました。
タイへ旅行する際はぜひお役立て下さいませ。

タイに行くなら見ておきたい人気観光スポットまとめ

1,ワット ポー(バンコク)

By: blink+


バンコク最古の歴史を持つバンコク市内にある3大寺院のひとつ。

礼拝堂には全身を金箔で覆われた全長46メートル、高さ15メートルの
巨大な涅槃仏が横たり、迫力ある美しい仏像を拝むことができます。

2,ワット プラケオ(バンコク)


タイで最高の地位と格式を誇る由緒正しい仏教寺院(別名エメラルド寺院)は
王宮室内にあるエメラルド仏を安置していたこともある寺院。

建物は圧倒される素晴らしさで、タイに訪れた際には外せないスポットです。

3,ワット アルン(バンコク)


チャオプラヤ川沿いに佇む寺院。遠くから見るシルエットは美しく
繊細な装飾も大変美しい寺院で10バーツ硬貨にもその姿が描かれています。

4,チャオプラヤー川(バンコク)


チャオプラヤ川には水上バス「チャオプラヤー・エクスプレス」が運行しており
水上バスからは王宮、ワット・アルンや主要な観光地、地元の民家などが眺められます。

5,ワット・プラ・タート・ドイ・ステープ(チェンマイ)


クーナ王によって建立されたチェンマイを代表する寺院。

標高1080mのステープ山頂に建ち、中には仏舎利が納められ
金色に輝く高さ22mの仏塔の装飾がとても美しく見事です。

6, ダムヌンサドゥアク水上マーケット(アユタヤ)


バンコクから80kmほど離れた場所にある有名な水上マーケット。

現在も生活の一部として機能し、野菜や果物を載せた小船が行き来し
水上で活気溢れるマーケットを体験できる観光客に人気のスポットです。

7,バーン・パイン離宮(アユタヤ)


アユタヤ王朝時代に築かれ、現王朝のラマ4世と5世がを再建した離宮。

一般公開されている中国風建築の陽明殿は繊細な装飾がとても豪華な宮殿で
他にも多彩で優雅な建築様式の建物が多数ある見応えのあるスポットです。

8,ワット・プラ・マハタート(アユタヤ)


ラームスエン王の時代に完成し、ビルマ軍によって破壊された仏教寺院の廃墟。
多数の手足や頭部のない仏像や、菩提樹の木には頭部が絡まった世界遺産の仏頭があります。

9,ワット プラシー サンペット(アユタヤ)


1491年に建立された王室の守護寺院。コンバウン朝に破壊され
3人の王の遺骨が納められている3基の仏塔だけが残されています。
この3基の仏塔が歴史を感じさせる景色を醸し出しています。

10,パトン・ビーチ(プーケット)


プーケット島の西海岸に位置する長さ約3km続く人気のビーチ。

ジェットスキーやパラセイリング、ウインドサーフィンなど様々なアクティビティが楽しめ
ビーチに沿うビーチロードでは土産物店やレストラン、ホテルがずらりと並んでいます。


以上、タイの行っておきたい観光スポットまとめでした!

 - 海外の観光スポットまとめ